飢饉日本史

中島陽一郎 著

冷害・水害・旱魃(かんばつ)など自然はときに人智を超える災害をもたらす。飢饉もその一つである。本書は飢饉のもつ天災・地災・人災の実態を歴史り中から掘り起し、人と自然の対立の様相を克明に描く、それらの課題を今日に投げかける。悲惨と恐慌の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の飢饉
  • 第2章 近世三大飢饉の惨状
  • 第3章 飢饉と戦った先人の緊急対策
  • 第4章 "飢饉秘録"にみる非情な人間性
  • 第5章 戦争と飢饉と売春と

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飢饉日本史
著作者等 中島 陽一郎
書名ヨミ キキン ニホンシ
シリーズ名 雄山閣books 6
出版元 雄山閣
刊行年月 1996.4
版表示 新装版
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 4639008872
NCID BN14558878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97039127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想