水戸学の史的考察

瀬谷義彦 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序 / 1
  • 第一章 序論 / 1
  • 第二章 義公精神の展開 / 7
  • 第一節 水戸學 前期、義公精神の内容 / 7
  • 第二節 水戸學 中期、義公精神の斷續 / 46
  • 第三節 水戸學 後期(復活期)、義公精神の復活 / 59
  • 第三章 國體論を中心とする幽谷學の展開と水戸學派の分裂 / 71
  • 第一節 水戸學 後期(復活期)、幽谷學の發展的形成 / 71
  • 第二節 水戸學 後期(復活期)、幽谷を繞る水戸學派の分裂 / 127
  • 第三節 水戸學 後期(復活期)、幽谷學に於ける國體論の意義 / 159
  • 第四章 幽谷學の發展と國體論の完成 / 173
  • 第一節 水戸學 後期(完成期)、尊皇攘夷論の提唱 / 178
  • 第二節 水戸學 後期(完成期)、對幕觀念の深刻化 / 191
  • 第三節 水戸學 後期(完成期)、國學國體論への接近 / 196
  • 一、 宇内一帝論(八紘一宇論) / 197
  • 二、 古道論(神道論) / 201
  • 第五章 結論 / 227
  • 附録
  • 第一 藤田幽谷の第一回封事の年代並に内容に就いて / 232
  • 第二 水戸藩に於ける楠公崇拜に就いて / 248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水戸学の史的考察
著作者等 瀬谷 義彦
書名ヨミ ミトガク ノ シテキ コウサツ
出版元 中文館書店
刊行年月 昭15
ページ数 283p
大きさ 23cm
NCID BN14553681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想