朝鮮の農業機構分析

印貞植 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 第一章 土地調査事業を基軸とする朝鮮土地=農村關係の變革過程 / 3
  • 第一節 農業に於ける資本主義の發展法則。朝鮮土地=農村諸關係の變革過程とその諸特殊性闡明の要請 / 5
  • 第二節 李朝末葉の封建構成。社會的生產力の發展の缺如 / 13
  • 第三節 土地調査事業を基軸とする朝鮮土地=農村關係變革過程の諸特殊性及びそれを制約する内外の諸條件。外來資本の價値增殖軌道内部への朝鮮農村の編入の必至性 / 30
  • 第四節 土地調査事業の進行。朝鮮農村の半封建的再編成の過程 / 51
  • 第二章 農村社會の階級層分析 / 69
  • 第一節 階級層分析の客觀的及び主觀的困難性と官製統計の批判 / 71
  • 第二節 地主階級の分析 / 77
  • 第三節 小作農の分析 / 98
  • 第四節 自小作農の分析 / 120
  • 第五節 自作農の分析 / 137
  • 第六節 農村社會の基本的對極關係=小作關係の分析 / 144
  • 第三章 朝鮮農村機構の歷史的性格 / 185
  • 第一節 農村機構の性格を規定する諸條件 / 187
  • 第二節 自然經濟の解體過程とこの過程の制約 / 199
  • 第三節 生產手段一般よりの直接的生產者の分離過程とこの過程の制約 / 209
  • 第四節 經濟外的强制の擴大的再生產 / 218
  • 第五節 [農業]生產技術の低級及び硬化狀態 / 225
  • 第六節 結論=朝鮮農村の半封建的性格と歷史過程の展望 / 232
  • 附錄 土地所有の歷史性 / 235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 朝鮮の農業機構分析
著作者等 印 貞植
書名ヨミ チョウセン ノ ノウギョウ キコウ ブンセキ
出版元 白揚社
刊行年月 1937
ページ数 249p
大きさ 23cm
NCID BN14547656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54005450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想