無視された聴衆 : 現代音楽の命運

原博 著

はたして、現代において、人々が心から欲している音楽は生み出されているのだろうか。自ら作曲家として活動を続けている著者が、現代音楽の辿ってきた経緯に具体的に触れながら、聴衆との関係において作曲界がかかえている問題点を率直に指摘。感性を拠り所にしながら、音楽ひいては芸術全般における真の「新しい」発想による創作を提言し、持論を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代音楽と現代人の意識
  • 第2章 四論文(鏡の背面-我が外なる現実と内なる現実
  • 「平均律」の初演にあたって
  • 芸術の命運
  • 聴衆論)
  • 第3章 現代音楽の論理と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無視された聴衆 : 現代音楽の命運
著作者等 原 博
書名ヨミ ムシサレタ チョウシュウ
出版元 ケンロードミュージック
刊行年月 1996.3
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4915994457
NCID BN14542732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96054957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想