フィールドワークを歩く : 文科系研究者の知識と経験

須藤健一 編

気鋭の研究者38名が、フィールドワークのはじまりから論文ができるまでのプロセスを追って、それぞれの知識と経験を披露する異色のフィールドワーク入門。社会学、民俗学、文化人類学、文学、歴史学、人文地理学の6分野。多彩なフィールドから生きたスキルをぬすもう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 概説-フィールドワークとはなにか
  • 2章 各論-フィールドワークの「いま」文科系研究者38人の事例
  • 3章 これからフィールドワークをする人のための参考文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィールドワークを歩く : 文科系研究者の知識と経験
著作者等 山中 速人
須藤 健一
書名ヨミ フィールドワーク オ アルク
書名別名 Firudowaku o aruku
出版元 嵯峨野書院
刊行年月 1996.6
ページ数 398p
大きさ 21cm
ISBN 4782302339
NCID BN14542335
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96073353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想