虚人寺山修司伝

田沢拓也 著

徒手空拳で青森から上京し、草倉期のテレビ界を舞台に、さまざまな人物と交流しながら名声を求めた寺山修司。彼の作品-俳句、短歌、ドラマは模倣の連続であった。偶像化された鬼才の知られざる真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老母買ふ町
  • 第2章 自己なき男
  • 第3章 空にまく種子
  • 第4章 祖国はありや
  • 第5章 新しき家具
  • 第6章 テレビの死霊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虚人寺山修司伝
著作者等 田沢 拓也
書名ヨミ キョジン テラヤマ シュウジ デン
書名別名 Kyojin terayama shuji den
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.5
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4163516301
NCID BN14542313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想