外食産業論 : 外食産業の競争と成長

岩淵道生 著

本書は、外食産業研究の現状、水準を出発点として、日本外食産業の基本的な枠組みの認識方法を確立し、その認識方法をもって、外食産業の特性と実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食物、食事、外食および飲食店の機能と産業的特色
  • 第2章 戦後期日本における外食産業の成長
  • 第3章 主婦の社会的進出と外食需要
  • 第4章 「独占的競争」市場としての外食市場-日本外食産業の産業組織論的分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外食産業論 : 外食産業の競争と成長
著作者等 岩淵 道生
書名ヨミ ガイショク サンギョウ ロン
書名別名 Gaishoku sangyo ron
出版元 農林統計協会
刊行年月 1996.5
ページ数 266p
大きさ 22cm
ISBN 4541020424
NCID BN14542266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97009521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想