歴史を変えた病

フレデリック・F.カートライト 著 ; 倉俣トーマス旭, 小林武夫 訳

本書は、旧約聖書に記された病をはじめ、黒死病、梅毒、ナポレオン軍の発疹チフス、アフリカ探検と伝染病、ヴィクトリア女王の血友病遺伝子とロマノフ王朝の崩壊、さらにはエリザベス一世時代の環境公害まで、歴史を変えた病の諸相を現代医学の立場から分析するとともに、人間と病気との戦いの歴史をあとづける。21世紀の医学を見据えて日本語版に寄せた「医学史家からみた未来」を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代における病気
  • 第2章 黒死病
  • 第3章 梅毒のミステリー
  • 第4章 ナポレオン将軍と発疹チフス将軍
  • 第5章 伝染病のインパクト
  • 第6章 病気とアフリカ探検
  • 第7章 ヴィクトリア女王とロシア君主制の崩壊
  • 第8章 群衆暗示
  • 第9章 人造災害-現在と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史を変えた病
著作者等 Cartwright, Frederick Fox
倉俣 トーマス旭
小林 武夫
倉俣 トーマス・旭
カートライト フレデリック・フォックス
書名ヨミ レキシ オ カエタ ヤマイ
書名別名 Disease and history

Rekishi o kaeta yamai
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1996.6
ページ数 284, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4588021710
NCID BN14539534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97005635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想