子どもは小さな哲学者

G.B.マシューズ 著 ; 鈴木晶 訳

子どもたちの発言に潜む哲学的問いかけがいかにユニークであり、子どもとの対話が、知的・哲学的にいかにおもしろいものであるかを本書ではじめて実証した。また、子どもの知的能力を過小評価し、幼稚だとしてかたづけてしまうおとなたち、月並みな会話や考えしかできなくなってしまっているおとなたちへの告発の書でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子どもは小さな哲学者(疑問
  • 遊び
  • 推論
  • ピアジェ ほか)
  • 第2部 子どもとの対話(幸福
  • 欲求
  • 物語
  • チーズ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもは小さな哲学者
著作者等 Matthews, Gareth B
鈴木 晶
マシューズ G.B.
書名ヨミ コドモ ワ チイサナ テツガクシャ
書名別名 Dialogues with children

Philosophy and the young child

Kodomo wa chiisana tetsugakusha
出版元 新思索社
刊行年月 1996.4
版表示 合本版
ページ数 391p
大きさ 20cm
ISBN 4783511799
NCID BN14529086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96061566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想