現代の遺伝進化学

阿部余四男 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1
  • 一 遺伝学研究の意義 / 3
  • 二 種変種及び雑種 / 9
  • 三 趨異の種類 / 18
  • 四 遺伝問題の性質 / 23
  • 五 研究の方法 / 30
  • 第二章 遺伝及び進化学説の歴史 / 33
  • 一 アリストートルまで / 35
  • 二 ラマークの学説 / 41
  • 三 ダーヰンの学説 / 45
  • 四 ワイズマンの学説 / 54
  • 五 ドフリースの学説 / 65
  • 第三章 遺伝の統計的研究 / 71
  • 一 生物測定学の効用 / 73
  • 二 統計的研究の方法 / 74
  • 三 測量し難き形質の相関に就て / 83
  • 四 祖先遺伝の法則 / 84
  • 五 純系の学説 / 88
  • 第四章 メンデリズム 実験遺伝学 / 95
  • 一 メンデルの法則 / 97
  • 二 優性劣性の問題 / 112
  • 三 優性の不完全 / 118
  • 四 存不存の学説に就て / 124
  • 五 因子相互の反応 毛の色、花の色 / 136
  • 六 集積因子説 融合遺伝の解釈 / 154
  • 第五章 細胞と遺伝 / 167
  • 一 細胞と生命細胞分裂 / 169
  • 二 生殖細胞・減数分裂 / 180
  • 三 染色体と遺伝 / 193
  • 四 メンデルの法則の細胞学的根拠 / 208
  • 第六章 遺伝と雌雄性 / 209
  • 一 雌雄の差別に就て / 211
  • 二 遺伝と雌雄性 / 221
  • 三 雌雄性の決定に就て / 233
  • 第七章 遺伝と人性 / 249
  • 一 身体形質の遺伝 / 251
  • 二 精神形質の遺伝 / 280
  • 三 悪質の遺伝 / 286
  • 四 人種改良学 / 299
  • 五 血族結婚に就て / 303
  • 六 胎内感応の説 / 306
  • 第八章 現代の進化論 / 311
  • 一 生物進化の証拠 / 313
  • 二 境遇万能説批判 / 325
  • 三 後天形質遺伝の問題 / 328
  • 四 自然淘汰説批判 / 337
  • 五 突然変化説批判 / 357
  • 六 結論 / 363

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代の遺伝進化学
著作者等 阿部 余四男
書名ヨミ ゲンダイ ノ イデン シンカガク
書名別名 Gendai no iden shinkagaku
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 大正8
版表示 増訂第2版
ページ数 366, 17p
大きさ 20cm
NCID BA79184920
BN07718883
BN13522638
BN14520649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43023111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想