彼も人の子ナポレオン : 統率者の内側

城山三郎 著

「不遇のときこそ、人は素顔を見せる」。世界史の中で最も強烈な光を放った男のこころを見つめる城山文学の新境地。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 生涯続いた幼児性
  • 第1章 暗転する日々-二十代前半
  • 第2章 妻よ、妻よ、妻よ-二十代後半
  • 第3章 人生最良の季節-三十代前半
  • 第4章 命取り-三十代後半
  • 第5章 重婚の代価-四十代前半
  • 第6章 欠けているもの-四十代後半
  • 第7章 大きな賭け-四十代後半
  • 第8章 獅子とハイエナ-五十代
  • エピローグ エルバの宿で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彼も人の子ナポレオン : 統率者の内側
著作者等 城山 三郎
書名ヨミ カレ モ ヒト ノ コ ナポレオン
書名別名 Kare mo hito no ko naporeon
出版元 講談社
刊行年月 1996.4
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4062073722
NCID BN14501382
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想