光るカンナ屑 : 職人かたぎ譚

中野孝次 著

職人気質こそ日本文化の倫理的支柱だった。失われゆく職人芸・職人気質を惜しみ、変質する日本文化へ警鐘を鳴らす。エッセイ・対談・小説など、多様な文章で編んだ作品集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 手仕事こそよけれ
  • 江戸ッ子指物師は腕一本で生きる「対談」
  • 失われる職人気質・職人芸

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光るカンナ屑 : 職人かたぎ譚
著作者等 中野 孝次
書名ヨミ ヒカル カンナクズ
書名別名 Hikaru kannakuzu
出版元 小学館
刊行年月 1996.6
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 409387185X
NCID BN14484410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96068103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想