後藤田正晴男の美学 : 永遠のナンバー2

板垣英憲 著

「士は己を知る者のために死す」その幼小時代から現在に至るまで、後藤田正晴と親交のあつい諸氏の証言をもとに、"カミソリ後藤田"、その行動の美学を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 内務省職員組合の初代執行委員長
  • 第2章 警察予備隊警備課長
  • 第3章 警察庁会計課長
  • 第4章 自治庁税務局長
  • 第5章 警備局長
  • 第6章 警察庁長官
  • 第7章 日本のジョセフ・フーシェ
  • 第8章 危機と選挙に強い官房長官
  • 第9章 人材を発掘する
  • 第10章 ハト派
  • 第11章 総理大臣を固辞する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 後藤田正晴男の美学 : 永遠のナンバー2
著作者等 板垣 英憲
書名ヨミ ゴトウダ マサハル オトコ ノ ビガク
書名別名 Gotoda masaharu otoko no bigaku
出版元 近代文芸社
刊行年月 1996.2
ページ数 199p
大きさ 20cm
ISBN 4773353627
NCID BN14484057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96041828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想