歩く女 : 篠田達美アート・エッセイ集

篠田達美 著

芸術家たちの衝動は。彼らを取り巻く環境や社会は。親しみやすい名作から難解な現代美術まで、20世紀美術をわかりやすく語る入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ある作品を手がかりに(ジャコメッティの『歩く女』
  • モンドリアンの『死にゆく菊』 ほか)
  • 第2章 社会と美術のかかわりから(ニューヨーク近代美術館物語
  • マティスの幸福な場所 ほか)
  • 第3章 作家論(フランチェスコ・クレメンテ論-子宮のなかの東洋
  • クリフォード・スティルについて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歩く女 : 篠田達美アート・エッセイ集
著作者等 篠田 達美
書名ヨミ アルク オンナ
書名別名 Aruku onna
出版元 淡交社
刊行年月 1996.5
ページ数 217, 6p
大きさ 21cm
ISBN 447301472X
NCID BN14474144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96064994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想