開国経験の思想史 : 兆民と時代精神

宮村治雄 著

[目次]

  • 1 兆民の経験(「開化」と「革命」
  • ルソーと開かれたテクスト
  • 中江兆民と「立法」
  • 「諷刺家」兆民)
  • 2 開国経験の諸相(「『シヴィル』器械」から「土木」まで
  • 『御誓文』と『会議弁』の間
  • 馬場辰猪における「社会」の原像
  • 自由主義如何
  • 梁啓超の西洋思想家論
  • 「西洋経験」の文脈と主体)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開国経験の思想史 : 兆民と時代精神
著作者等 宮村 治雄
書名ヨミ カイコク ケイケン ノ シソウシ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.5
ページ数 290, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4130301039
NCID BN14471587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97003043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想