浮く女沈む男

島田雅彦 著

メランコリーな気質を持つ少壮の学者・山名ミツルが、妻を捨て家を出る。後にはシルクロードの西から来たかのような美女の写真が残されていた。夫を追い西へ向う妻と弟イタル。やがて二人の前に現れてミツルは、船旅へ出ると告げる。ミツルと謎の美女を乗せた高級客船・弥勒丸は、神戸から東アジア・クルーズに出発する。優雅なはずの船旅だったが、ブルース・リーと名乗る男に船が洋上で買収され、運命が一変する。海洋冒険小説の新しい展開。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浮く女沈む男
著作者等 島田 雅彦
書名ヨミ ウク オンナ シズム オトコ
書名別名 Uku onna shizumu otoko
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1996.4
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 4022569506
NCID BN14470595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96050992
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想