中世ヨーロッパの都市世界

河原温 著

世界史上、都市は多様な人々とモノの交流する空間として存在し、それぞれの文明圏において独自の歴史的役割を演じてきた。本書は、中世ヨーロッパ世界で生まれた都市のイメージと特質をさまざまな角度からとらえ、中世都市とは何であったかを明らかにすることで、現代世界の「都市問題」を考え直す糸口を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 都市イメージの再考
  • 中世都市の生成
  • 中世都市のコスモロジー
  • 中世の都市空間
  • 中世都市生活の枠組みと人的絆
  • 中世末期の都市と社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世ヨーロッパの都市世界
著作者等 河原 温
書名ヨミ チュウセイ ヨーロッパ ノ トシ セカイ
シリーズ名 世界史リブレット 23
出版元 山川出版社
刊行年月 1996.5
ページ数 94p
大きさ 21cm
ISBN 4634342308
NCID BN14470085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想