謎の粒子-ニュートリノ

川崎雅裕 著

地球を難なく貫通してしまう幽霊のような粒子…ニュートリノ。これほどまでに物理学者を悩まし続けている粒子はないだろう。近年、飛躍的な実験技術の進歩により「素粒子物理学の鍵を握っている」と言われているこの不思議な粒子の正体が明らかにされようとしている。あなたもぜひ、このエキサイティングな知的ゲームに参加してみませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 宇宙に溢れるニュートリノ
  • 2 ニュートリノの発見
  • 3 弱い相互作用とワインバーグ‐サラム理論
  • 4 ニュートリノの種類
  • 5 ニュートリノの質量
  • 6 星の進化とニュートリノ
  • 7 標準理論を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 謎の粒子-ニュートリノ
著作者等 川崎 雅裕
書名ヨミ ナゾ ノ リュウシ ニュートリノ
書名別名 Nazo no ryushi nyutorino
シリーズ名 Science break 4
出版元 丸善
刊行年月 1996.5
ページ数 113p
大きさ 19cm
ISBN 4621041819
NCID BN14446014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96069182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想