ポルトガル史

金七紀男 著

日本と深いつながりのあるポルトガル。その栄光と挫折の歴史は世界史に深く刻まれている。ヨーロッパの西端から見た世界の歴史。本邦初の通史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境
  • 第2章 建国前のポルトガル
  • 第3章 イスラムの半島支配とレコンキスタ
  • 第4章 ポルトガルの建国
  • 第5章 中世王国の確立と危機
  • 第6章 ポルトガル海洋帝国の誕生
  • 第7章 絶対王政の確立
  • 第8章 大西洋帝国の建設
  • 第9章 バロックの時代
  • 第10章 啓蒙専制主義
  • 第11章 自由主義の勝利
  • 第12章 共和制の成立
  • 第13章 サラザール体制の確立
  • 第14章 現代のポルトガル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポルトガル史
著作者等 金七 紀男
書名ヨミ ポルトガルシ
出版元 彩流社
刊行年月 1996.4
ページ数 330p
大きさ 20cm
ISBN 4882023938
NCID BN14424849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96059979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想