一年分、冷えている

大沢在昌 著

…そのとき、彼は悟った。そこにあるのはただひとつの真理、「人生には一杯の酒で語りつくせぬものなど何もない」という、古人の諺だった。彼はグラスを空にした。目的はただひとつだった。二杯目を頼むことだ。<二杯目のジンフィズより>それぞれの酒、それぞれの時間そして、それぞれの人生。街で、旅先で聞こえてくる大人の囁きをリリカルに綴った掌編小説集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一年分、冷えている
著作者等 大沢 在昌
書名ヨミ イチネンブン ヒエテイル
書名別名 Ichinenbun hieteiru
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1994.7
ページ数 208p
大きさ 15cm
ISBN 404167106X
NCID BN14419656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94064607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ちゃま 大沢 在昌
ひとり 大沢 在昌
ふたりの晩に 大沢 在昌
スープ 大沢 在昌
ビデオショップで 大沢 在昌
マッチプレイ 大沢 在昌
一年の反対側 大沢 在昌
一年分、冷えている 大沢 在昌
二杯目のジンフィズ 大沢 在昌
低気圧去って 大沢 在昌
共犯者 大沢 在昌
家族 大沢 在昌
年期 大沢 在昌
懐中時計 大沢 在昌
手袋 大沢 在昌
気つけ薬 大沢 在昌
湾岸道路で釣ったモノ 大沢 在昌
終わりは始まり 大沢 在昌
老獣 大沢 在昌
自画像 大沢 在昌
記念日 大沢 在昌
香水 大沢 在昌
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想