ラムジー哲学論文集

D.H.メラー 編 ; 伊藤邦武, 橋本康二 訳

20世紀初頭のケンブリッジ、哲学の黄金時代を代表する一人ラムジー。先見性に満ちた洞察のかずかずが、ここに甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 哲学(1929)
  • 2 普遍(1925)
  • 3 事実と命題(1927)
  • 4 真理と確率(1926)
  • 5 知識(1929)
  • 6 理論(1929)
  • 7 法則と因果性
  • 8 数学の基礎(1925)
  • 9 数学的論理(1926)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラムジー哲学論文集
著作者等 Mellor, D. H
Mellor, D. H.
Ramsey, Frank Plumpton
伊藤 邦武
橋本 康二
Mellor D.H.
メラー D.H.
ラムジー F.P.
書名ヨミ ラムジー テツガク ロンブンシュウ
書名別名 Philosophical papers

Ramuji tetsugaku ronbunshu
シリーズ名 双書プロブレーマタ Ⅱ・10
出版元 勁草書房
刊行年月 1996.5
ページ数 392, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4326198907
NCID BN14393814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96065745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想