『パサージュ論』熟読玩味

鹿島茂 著

「集団の夢」の偉大なる蒐集家ヴァルター・ベンヤミン。この天才詩人哲学者の大著『パサージュ論』の夥しい思想断片から、稲妻の閃光のようにきらめく思考の核心を解き放つ、19世紀文化史家による画期的な読解。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 集団の夢
  • 2 コレクトする子供
  • 3 遊歩者の幻想時空間
  • 4 モード、再生の未来
  • 5 窓のない家
  • 6 無為の時間
  • 7 売春とモデルネ
  • 8 街路のシニフィアン
  • 9 眠る巨人
  • 10 夢の中の木馬
  • 11 テクノロジーとアルカイックなもの
  • 12 「ベンヤミン号」出帆!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『パサージュ論』熟読玩味
著作者等 鹿島 茂
書名ヨミ パサージュ ロン ジュクドク ガンミ
出版元 青土社
刊行年月 1996.5
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4791754565
NCID BN14393086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97052241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想