リカードウ経済学研究

中村広治 著

[目次]

  • 前編 リカードウ価値論の成立と展開(リカードウ労働価値論成立の論理
  • トレンズのリカードウ価値論批判とリカードウの対応
  • マルサスのリカードウ価値論批判
  • リカードウ「価値論修正」の展開 ほか)
  • 後編 リカードウ経済学の諸問題(リカードウの貨幣数量説と労働価値論
  • リカードウ賃金論への一接近
  • 初期におけるマルサス=リカードウ間の「一般的過剰」論争
  • マルサス=リカードウ間の「一般的過剰」論争 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リカードウ経済学研究
著作者等 中村 広治
書名ヨミ リカードウ ケイザイガク ケンキュウ
書名別名 Rikado keizaigaku kenkyu
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1996.3
ページ数 356p
大きさ 22cm
ISBN 4873784581
NCID BN14369219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想