現場からみたマスコミ学 : 新聞・テレビ・出版の構造

天野勝文 ほか編著

[目次]

  • 1 現代日本のマス・メディア
  • 2 取材・報道のシステム
  • 3 紙面内容からみた新聞の特質
  • 4 倫理面からみた新聞の特質
  • 5 新聞産業の構造と特質
  • 6 多メディア時代の新聞の役割
  • 7 テレビ・ジャーナリズムの変遷
  • 8 映像文化としてのテレビ
  • 9 放送の編成とテレビ番組
  • 10 放送事業の構造と特質
  • 11 多メディア時代のテレビ像
  • 12 出版の現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現場からみたマスコミ学 : 新聞・テレビ・出版の構造
著作者等 天野 勝文
村上 孝止
松岡 由綺雄
書名ヨミ ゲンバ カラ ミタ マスコミガク
出版元 学文社
刊行年月 1996.4
版表示 改訂版.
ページ数 207p
大きさ 22cm
ISBN 4762006424
NCID BN14344499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97022679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想