日本農業100年のあゆみ : 資本主義の展開と農業問題

暉峻衆三 編

本書は資本主義の展開と農業問題という視点から、近・現代の日本農業のあゆみをトータルにとらえて定評を得た『日本農業史』を全面的に書き直し、高度成長の終焉以降を新たに加え、90年代の農業問題を見通した、わが国唯一の通史。学生・市民向けに力を込めて書き下ろされた、定番テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代日本への出発
  • 第2章 日本資本主義の確立
  • 第3章 独占段階への移行
  • 第4章 世界大恐慌から戦時体制へ
  • 第5章 戦後日本資本主義の再編成
  • 第6章 高度経済成長の展開
  • 第7章 高度経済成長の終焉と経済構造再編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農業100年のあゆみ : 資本主義の展開と農業問題
著作者等 加藤 幸三郎
庄司 俊作
暉峻 衆三
林 宥一
牛山 敬二
書名ヨミ ニホン ノウギョウ ヒャクネン ノ アユミ
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.5
ページ数 376p
大きさ 22cm
ISBN 464108565X
NCID BN14342303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96069321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想