脱<虚体>論

川喜田八潮 著

『カラマーゾフの兄弟』『悪霊』などドストエフスキーの主要作品を読み解きながら、そこに描写された世界と現代社会との驚くべき共通性を指摘し、21世紀に生きるわれわれが持つべき視座を呈示する、気鋭の著者の第二評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代の病理へのまなざし
  • 第2章 「虚無」に蝕まれた者たち
  • 第3章 「虚無」を超えるまなざし
  • エピローグ 類と個の分裂を超える道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱<虚体>論
著作者等 川喜田 八潮
書名ヨミ ダツ キョタイ ロン
書名別名 現在に蘇るドストエフスキー

Datsu kyotai ron
出版元 日本エディタースクール出版部
刊行年月 1996.3
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4888882509
NCID BN1434210X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想