日本歴史大系  7 (戦国動乱と大名領国制)

井上光貞 ほか編

[目次]

  • 第1章 戦国大名の登場(戦国大名の登場
  • 戦後期の在地動向 ほか)
  • 第2章 大名領国制の展開(知行制と軍事力
  • 農民支配 ほか)
  • 第3章 国際関係の新展開(遺明船の終末と一六世紀の倭寇
  • 朝鮮との関係の推移と貿易権の対馬集中 ほか)
  • 第4章 統一への動き(争乱の激化
  • 大名領国制下の中央と地方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本歴史大系
著作者等 井上 光貞
児玉 幸多
大久保 利謙
永原 慶二
井上光貞ほか
書名ヨミ ニホン レキシ タイケイ
書名別名 戦国動乱と大名領国制
巻冊次 7 (戦国動乱と大名領国制)
出版元 山川出版社
刊行年月 1996.3
版表示 普及版
ページ数 229, 21p
大きさ 22cm
ISBN 4634330709
NCID BN14338463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96045042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想