幾何学史物語

清水英一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 幾何學の發祥と古代史實
  • 第一章 エヂプト
  • 第二章 バビロニヤ
  • 第二編 ギリシヤ幾何學の建設
  • 第三章 イオニヤ學派
  • 第四章 ピタゴラス學派
  • 第五章 詭辯學派
  • 第六章 プラトー學派
  • 第三編 ギリシヤ幾何學の極盛時代
  • 第七童 アレクザントリヤ大學校
  • 第八章 ユークリツド
  • 第九章 ユークリツドのエレメンツ
  • 第十章 アルキメデス
  • 第十一章 アツボロニユースから紀元まで
  • 第四編 ギリシヤ幾何學の衰微
  • 第十二章 後のアレクザンドリヤ大學校時代
  • 第十三章 ギリシヤ幾何學の終焉
  • 第十四章 ギリシヤ幾何學の回顧
  • 女性と數學1 アレグサンドリヤとヒツパチア
  • 第五編 ローマからヨーロツパ文藝復興末期まで
  • 第十五章 ローマ幾何學
  • 第十六章 印度幾何學
  • 女性と數學2 リラヴアチ
  • 第十七章 アラビヤ幾何學と其の影響
  • 第十八章 中世紀ヨーロツパ暗黑時代
  • 第十九章 文藝復興時代
  • 第六編 文藝復興未期から現代まで
  • 第二十章 古代幾何學
  • 女性ト數學3 數學史を飾る女性
  • 第二十一章 解析幾何學
  • 第二十二章 綜合幾何學
  • 第二十三章 非ユークリツド幾何學
  • 第二十四章 幾何學の本質
  • 第七編 本書揭載の定理と其の發見者

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幾何学史物語
著作者等 清水 英一
書名ヨミ キカガクシ モノガタリ
書名別名 Kikagakushi monogatari
出版元 東洋図書
刊行年月 昭和7
ページ数 467p
大きさ 20cm
NCID BN14323422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46081579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想