競争法と消費者法の基礎理論 : 独占禁止法、知的財産権法、消費者保護法

来生新 ほか著

[目次]

  • 第1部 独占禁止法(独占禁止法の基礎
  • 私的独占と不当な取引制限の規制
  • 企業結合
  • 不公正な取引方法
  • 独占禁止法の適用除外
  • 独占禁止法の運用)
  • 第2部 知的財産権法(知的財産権法の概観
  • 知的財産権法とその保護対象
  • 知的財産権の利用
  • 知的財産権の侵害
  • 出願・審査・登録)
  • 第3部 消費者保護法(消費者問題と消費者(保護)政策
  • わが国の消費者問題と消費者法
  • 安全性の確保(危害の防止)
  • 計量・規格の適正化
  • 表示(広告)の適正化
  • 契約関係の適正化
  • 消費者被害の救済と製造物責任法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 競争法と消費者法の基礎理論 : 独占禁止法、知的財産権法、消費者保護法
著作者等 向田 直範
来生 新
稗貫 俊文
鈴木 加人
書名ヨミ キョウソウホウ ト ショウヒシャホウ ノ キソ リロン
書名別名 Kyosoho to shohishaho no kiso riron
出版元 嵯峨野書院
刊行年月 1996.3
ページ数 357, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4782302266
NCID BN14311183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想