入門経済学

嶋村紘輝 著

本書は、現代経済学の共通分母ともいうべき基本理論を、正確に、しかも経済に興味を抱く人ならだれもが理解しうるよう、わかりやすく解説する。そのため、数式の使用を必要最小限にとどめ、文章と図表、数値例にもとづき、基本的な経済理論をできるだけ具体的にやさしく説明する。さらに、理論のたんなる解説にとどまらず、経済の現実に即した解釈を心がけ、「経済理論の実際的意義をはっきりさせること」をめざしている。

「BOOKデータベース」より

本書の主な目的は、「現代経済学の共通分母ともいうべき基本理論を、正確に、しかも経済に興味を抱く人ならだれもが理解しうるよう、わかりやすく解説すること」にある。そのため、数式の使用を必要最小限にとどめ、文章と図表、数値例にもとづき、基本的な経済理論をできるだけ具体的にやさしく説明する。さらに、理論のたんなる解説にとどまらず、経済の現実に即した解釈を心がけ、「経済理論の実際的意義をはっきりさせること」をめざしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序編(経済と経済学
  • 需要と供給 ほか)
  • 第2部 マクロ経済学の基礎(総需要と決定要因
  • 国民所得の決定と変動 ほか)
  • 第3部 ミクロ経済学の基礎(家計の消費行動と労働供給
  • 企業の供給行動と要素需要 ほか)
  • 第4部 応用編(総需要・総供給と物価
  • インフレーションと失業 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序編(経済と経済学
  • 需要と供給
  • 国民所得:概念と測定)
  • 第2部 マクロ経済学の基礎(総需要と決定要因
  • 国民所得の決定と変動
  • 政府財政と外国貿易 ほか)
  • 第3部 ミクロ経済学の基礎(家計の消費行動と労働供給
  • 企業の供給行動と要素需要
  • 独占と寡占
  • 市場機構と効率性)
  • 第4部 応用編(総需要・総供給と物価
  • インフレーションと失業
  • 経済の循環と成長
  • 国際経済)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門経済学
著作者等 嶋村 紘輝
書名ヨミ ニュウモン ケイザイガク
出版元 中央経済社
刊行年月 1996.4
版表示 第2版.
ページ数 364p
大きさ 22cm
ISBN 4502631507
4502625809
NCID BN14295032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想