カリスマへの階段

コリン・ウィルソン 著 ; 関口篤 訳

強烈な個性と卓抜な指導力で偶像化されるカリスマたち。カルトの教祖から時代をリードするイデオローグまで、たえず生み出しつづけられる「超人」の深層を赤裸々に検証する快刀乱麻の評論。-諸外国に先駆け日本で初公刊の「封切版」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 救いとしてのセックス
  • 2 メシアの歴史
  • 3 信者の心理
  • 4 殺人者としてのメシア
  • 5 権力の美味
  • 6 現実を変形する手段
  • 7 メシアとしての精神科医
  • 8 魔力
  • 9 自由恋愛の福音
  • 10 性の分水嶺
  • 11 力の仮面
  • 12 第二の流れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カリスマへの階段
著作者等 Wilson, Colin
関口 篤
ウィルソン コリン
書名ヨミ カリスマ エノ カイダン
書名別名 Slouching towards bethlehem

Karisuma eno kaidan
出版元 青土社
刊行年月 1996.4
ページ数 389p
大きさ 20cm
ISBN 4791754433
NCID BN14289299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97002965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想