寛永時代

山本博文 著

三代将軍家光は、幕藩制国家の基礎となる政治機構を確立させ、「鎖国」政策を推進した。この画期的時代の政治過程を、複雑な東アジアの国際関係と幕藩関係を中心に解き明かし、これまでの寛永時代のイメージを一新した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 一六・一七世紀の東アジア
  • 第2 家光親政の開始
  • 第3 島原の乱とその影響
  • 第4 幕府・藩・朝廷
  • 第5 都市と農村
  • 第6 外からの脅威と幕政

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寛永時代
著作者等 山本 博文
日本歴史学会
書名ヨミ カンエイ ジダイ
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.5
版表示 新装版
ページ数 253, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4642066373
NCID BN14284557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96059965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想