英国文化の世紀  1 (新帝国の開花)

松村昌家 ほか編

本書は、ヴィクトリア時代に先立つ18世紀後半から19世紀前半にかけての時代像を構成しようとしたものである。その内容は、産業革命を論じたもの2篇、フランス革命の影響に大きく関わるもの2篇、この時期の急進主義思想に関わるもの2篇、ジェントルマンをとり上げたもの1篇、帝国の経営に関わるもの3篇の計10篇の論考からなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 産業革命の文化-科学と技術について
  • 2章 フランス革命の衝撃
  • 3章 ジェントルマンと小説-ジェイン・オースティンを中心に
  • 4章 福音主義者の理想と奴隷制の廃止
  • 5章 植物帝国主義
  • 6章 人口論・移民・帝国
  • 7章 ベンサムとベンサム主義
  • 8章 工業化時代のもう一つの社会-ウィリアム・コベット
  • 9章 産業革命と絵画-孤高の画家ジョン・マーティン
  • 10章 「子どもの世紀」の光と影

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国文化の世紀
著作者等 川北 稔
川島 昭夫
川本 静子
村岡 健次
松村 昌家
森 道子
樋口 欣三
江河 徹
福士 正博
藤川 隆男
長島 伸一
関口 正司
青木 康
書名ヨミ エイコク ブンカ ノ セイキ
書名別名 新帝国の開花

Eikoku bunka no seiki
巻冊次 1 (新帝国の開花)
出版元 研究社
刊行年月 1996.4
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4327352012
NCID BN14271420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97038493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想