講義のあとはパブで : Bitter talk in London

榊原清則 著

一橋大学教授の職を辞して家族とともにロンドンに移り住み、四年にわたってロンドン大学ビジネススクールの教壇に立った気鋭の経営学者が、日英の"成熟の温度差"について考え、綴った、愉しくもほろ苦い比較文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロンドンビジネススクール日記
  • イギリスから日本を見れば
  • 経営学者は世界を駆ける
  • 「浦島太郎」の日本への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講義のあとはパブで : Bitter talk in London
著作者等 榊原 清則
書名ヨミ コウギ ノ アト ワ パブ デ
出版元 実業之日本社
刊行年月 1996.5
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 440810194X
NCID BN14270905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96058854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想