明季党社考 : 東林党と復社

小野和子 著

本書は、明末の政局の中心をなした東林派の思想的、政治的党争-それは単にいわゆる官界・政界のみに限定されるものではない-をきわめて丁寧に、且つヴィヴィッドに、追跡したもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東林党と張居正
  • 第2章 万暦前期の対外問題
  • 第3章 東林党の形成過程
  • 第4章 東林書院と党
  • 第5章 東林党と李三才
  • 第6章 天啓の政局
  • 第7章 復社の運動
  • 第8章 南京福王政権下の党争
  • 第9章 復社の人びととレジスタンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明季党社考 : 東林党と復社
著作者等 小野 和子
書名ヨミ ミンキ トウシャ コウ
書名別名 Minki tosha ko
シリーズ名 東洋史研究叢刊 50
出版元 同朋舎
刊行年月 1996.2
ページ数 635, 43p
大きさ 22cm
ISBN 4876985073
4810422682
NCID BN14247255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96064494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想