ラビン回想録

イツハク・ラビン 著 ; 竹田純子 訳

仇敵PLOとの歴史的和解、ヨルダンとの和平を果たし、中東和平推進の途上、同胞の凶弾に倒れたイスラエル首相ラビンの、自らの半生(1922〜1977)を語る貴重な記録。ラビンの演説(ワシントン、テルアビブでの)を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年時代と軍生活
  • 独立戦争
  • 強い軍隊を作る
  • ラビン、ナセルを待つ
  • ナセル、ラビンを待つ
  • 六日戦争
  • ワシントンへ
  • ホワイトハウスの新大統領
  • 停戦をもたらしたもの
  • 外交交渉の渦中〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラビン回想録
著作者等 Rabin, Yitzhak
竹田 純子
ラビン イツハク
書名ヨミ ラビン カイソウロク
書名別名 The Rabin memoirs

Rabin kaisoroku
出版元 ミルトス
刊行年月 1996.4
ページ数 482p
大きさ 20cm
ISBN 4895861287
NCID BN14245180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96052851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想