いやでもわかる株式

日本経済新聞社 編

バブルの元凶は本当に株式市場にあったのか。"空気"のように当たり前の組織・株式会社のそもそもの役割とは、そして、刻々と変動する株価の意味とは。悪役にされがちな経済の礎石=株の真の姿を小説仕立てで案内。架空の有限会社『グロース機械工業』の上場過程に「ディスクロージャー」「PER」「TOPIX」等の踏み込んだ用語も織り込み済。日経のプロが著したビジネスマンの必修科目。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大いなる決断、株式公開
  • 第2章 企業成績をオープンに
  • 第3章 上場株式のゆくえ
  • 第4章 株主の期待と不安
  • 第5章 株主総会を乗り切る
  • 第6章 新たな資金調達で飛躍する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いやでもわかる株式
著作者等 日本経済新聞社
日本経済新聞
日経
書名ヨミ イヤデモ ワカル カブシキ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.5
ページ数 222p
大きさ 15cm
ISBN 4101340064
NCID BN14237411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想