パズル・身近なふしぎ : 見なれたものほど謎がいっぱい!

パーサ・ゴーズ, ダイパンカー・ホーム 著 ; 笠耐 訳

たとえばミルクティーを飲むとき、紅茶を先に入れるかミルクを先に入れるかで味は違うのでしょうか。また誕生日にはケーキのロウソクを吹いて消します。しかし、空気をたくさん送っているのになぜ火が消えるのでしょう。渡り鳥はいつもV字の隊形を組んで飛んでいきます。このV字に秘められた物理的な意味は。本書は、身近なテーマに沿って、ごく自然に科学の謎解きの面白さを楽しめるようになっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 やかんが歌う-台所の物理学
  • 2 日々の生活
  • 3 遊びの時間
  • 4 流れる、流体は流れる!
  • 5 手のひらを通り抜ける、これはふしぎ!
  • 6 映画・小説のなかの「事実」と「虚構」
  • 7 歌う小川-自然のふしぎ
  • 8 知恵をしぼろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パズル・身近なふしぎ : 見なれたものほど謎がいっぱい!
著作者等 Ghose, P.
Ghose, Partha
Home, Dipankar
笠 耐
ホーム ダイパンカー
ゴーズ パーサ
書名ヨミ パズル ミジカナ フシギ
書名別名 Riddles in your teacup. 2nd ed

Pazuru mijikana fushigi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1996.4
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4062571188
NCID BN14228396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96058903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想