美食の歴史

アントニー・ローリー 著 ; 富樫瓔子 訳

本書は、美食文化の歴史を、新鮮で豊富な香辛料や新食材の流入、料理書の普及、イタリアの範をうけつぐフランスの範、調理設備の充実と給士長の役割の高度化、食卓の厳密な秩序、ブルジョワの家庭料理などをめぐって説き、バターの勝理やフォークの普及などの興味深いエピソードも織り混ぜつつ語っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中世ヨーロッパの美食
  • 第2章 ある芸術の誕生
  • 第3章 フランスの範
  • 第4章 フランス料理の黄金の世紀
  • 第5章 料理の惑星

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美食の歴史
著作者等 Rowley, Anthony
富樫 瓔子
池上 俊一
ローリー アントニー
書名ヨミ ビショク ノ レキシ
書名別名 A table!
シリーズ名 「知の再発見」双書 56
出版元 創元社
刊行年月 1996.5
ページ数 186p
大きさ 18cm
ISBN 4422211161
NCID BN1422794X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96063259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想