心に残る人々

白洲正子 著

小説家から政治家まで各界著名人を訪ねて、「人生の達人たち」の生き方の真髄を伝える随想訪問記。小林秀雄、青山二郎、自分の祖父の明治の軍人樺山資紀ら、先達への深い敬愛の情、はじらい、時に俗的な一面への反発をも隠さず、それが著者自身の告白となり、さらには白洲正子の心の世界をなす。その他、梅原龍三郎、正宗白鳥、室生屑星、田村秋子、渋沢栄一、吉田茂等収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小林秀雄
  • 梅原龍三郎
  • 田村秋子
  • 井上八千代
  • 勅使河原蒼風
  • 浜田庄司
  • 梅若実
  • 吾妻徳穂
  • 正宗白鳥
  • 室生犀星〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心に残る人々
著作者等 白洲 正子
書名ヨミ ココロ ニ ノコル ヒトビト
書名別名 Kokoro ni nokoru hitobito
シリーズ名 現代日本のエッセイ
講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.4
ページ数 236p
大きさ 16cm
ISBN 406196366X
NCID BN05856241
BN14216273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想