外国投資の法的保護 : その現代的様相と課題

矢谷通朗 編

[目次]

  • 第1章 アメリカの二国間投資促進保護協定の論議と変遷
  • 第2章 東アジアにおける二国間投資促進保護協定の締結状況
  • 第3章 ラテンアメリカにおける外国投資の法的保護-「カルボ原則」の法的意義を中心に
  • 第4章 条約における現地化履行要件と貿易関連投資措置
  • 第5章 90年代発展途上国の外資法の傾向
  • 第6章 メキシコの外資規制の変遷とOECD加盟後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外国投資の法的保護 : その現代的様相と課題
著作者等 矢谷 通朗
書名ヨミ ガイコク トウシ ノ ホウテキ ホゴ
シリーズ名 経済協力シリーズ 法律 第178号
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1996.3
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 4258091782
NCID BN14130123
BN14195333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97076808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想