指導者論

田勢康弘 著

なぜ日本の政治家は「言葉」を大切にしないのか、なぜ人間的魅力に乏しいのか、なぜ官僚が力を持つのか、世論とは何なのか…。村山富市、橋本龍太郎、小沢一郎をはじめ政治家の言葉を検証し、マックス・ヴェーバーや小林秀雄など古今東西の名著を縦横に引用しながら、現代の「指導者の条件」を鋭く問い直す、渾身の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治の言葉
  • 語るべきものなき政治家たち
  • 代議制民主主義は死んだか
  • 「世論」、この操作されやすきもの
  • 「危機管理」機能せず…
  • いま、傑出した政治家が現れない理由
  • 官僚よ、驕るなかれ
  • 「民主主義の限界」が見えた
  • 歴史を知らない政治家たち
  • 日米自動車交渉にみるアメリカとのつき合い方〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 指導者論
著作者等 田勢 康弘
書名ヨミ シドウシャ ロン
出版元 新潮社
刊行年月 1996.2
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4103967021
NCID BN14192448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96041882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想