書のこころ  続

榊莫山 著

世に知られた名筆にだけ、書のこころが宿っているわけではない。野の道標や鄙びた寺の扁額に、ひっそりとしかも美しくたたずむ書。書家としての鋭い観察眼で、こんな所にという隠れた場所にすばらしい書を見いだし、歴史と人びとの暮らしに深く温かい眼差しを注ぎ、埋もれた原石に光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古りにし里で
  • 第2章 古都散策
  • 第3章 扁額を仰ぐ
  • 第4章 野ゆき山ゆき
  • 第5章 巷の路傍で
  • 第6章 文字に祈る
  • 第7章 花あるときは花に酔い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書のこころ
著作者等 榊 莫山
書名ヨミ ショ ノ ココロ : ロボウ ノ ショ
書名別名 路傍の書
シリーズ名 NHKライブラリー
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.2
ページ数 253p
大きさ 16cm
ISBN 4140840986
NCID BN14185781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20003676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想