韓国経済入門

渡辺利夫 著

李朝時代、日帝時代、そして朝鮮戦争と打ち続いた激動の時代が過ぎ、資源ゼロ、技術ゼロの廃墟と化した韓国。そこから数年を経ずして雄々しく立ち上がり、今やアジアの雄ともいうべき国家となったこの隣国の強さの秘密とはなにか。韓国経済を特徴づける、財閥のエネルギー、輸出信仰、トップダウン経営などの精緻な検証をとおして、躍動するヴェンチャー国家をあざやかに分析する、格好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 私のなかの韓国
  • 第1章 無からの出発
  • 第2章 漢江の奇蹟
  • 第3章 財閥-奇蹟の主役
  • 第4章 苦悩する韓国経済
  • 第5章 日韓経済関係をどうみるか
  • 第6章 東・東南アジア経済圏のダイナミズム
  • 第7章 その後の韓国経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国経済入門
著作者等 渡辺 利夫
書名ヨミ カンコク ケイザイ ニュウモン
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.3
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 448008259X
NCID BN14185282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96058764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想