荒野の釣師

森秀人 著

釣りとは魚と人間の「対話」である。うまく対話ができたときには、必ず魚は釣れてくるものであり、それが釣魚という芸道である-『釣魚大全』の訳者は、釣りを語り、水と魚影を求めて荒野をさすらう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 荒野の釣師
  • 釣行記
  • 釣魚遍歴
  • 歴史と釣り
  • 釣魚大全

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荒野の釣師
著作者等 森 秀人
書名ヨミ コウヤ ノ ツリシ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1996.4
ページ数 272p
大きさ 16cm
ISBN 4582761429
NCID BN14183888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96062042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想