馬たちの33章 : 時代を彩ったうまの文化誌

早坂昇治 著

かつて武将とともに戦場をかけめぐり、馬子に曳かれて旅人を運び、泥まみれになって田畑を耕した日本の馬は、どこへいってしまったのだろうか。時代をへるなかで、馬たちが人とともに歩んだ豊かな道のりを、詳しい資料をもとに優しく語りかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の馬はどこからきたか
  • 万葉集の馬
  • 白馬の節会
  • 馬頭観音誕生の秘密
  • 競べ馬ことはじめ
  • 騎射・流鏑馬とその起源
  • 幻の武技犬追物・笠懸ほか
  • 武士のポロ・打毬
  • 騎馬民族最大の誤算・元冦
  • 生食と磨墨の故郷〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 馬たちの33章 : 時代を彩ったうまの文化誌
著作者等 早坂 昇治
書名ヨミ ウマタチ ノ サンジュウサンショウ
出版元 緑書房
刊行年月 1996.2
ページ数 309p
大きさ 19cm
ISBN 4895316416
NCID BN14173807
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97069099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想