サイトカインの基礎と臨床

平嶋邦猛 ほか編

本書では、名称、由来、誘導因子・抑制因子、バイオアッセイ、化学的性状、遺伝子構造と発現、受容体、受容体遺伝子、シグナル伝達、in vitroでの生物学的効果、in vivoでの生物学的効果、生理的意義、臨床上の有用性、今後の臨床応用の可能性、主要関連文献の各項が記述してある。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイトカインの基礎と臨床
著作者等 平嶋 邦猛
朝長 万左男
浅野 茂隆
書名ヨミ サイトカイン ノ キソ ト リンショウ
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 1996.2
ページ数 203p
大きさ 28cm
ISBN 4896001265
NCID BN14164599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96045305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想