温度測定による流動地下水調査法

竹内篤雄 著

本書は第一線で実際に調査を実施されている方々にとってなんらかの参考になればとの考えの基に、教科書的な記述はできるだけ少なくし、マニュアル的な色彩を施すとともに、広い分野における調査実施例を数多く掲載して温度測定による地下水調査法の適応範囲の広さを示すように心がけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地下水の存在状態
  • 第2章 温度測定による流動地下水調査法の必要性
  • 第3章 地下水温・平常1m深地温とは
  • 第4章 温度測定による流動地下水調査法の理論的背景
  • 第5章 1m深地温測定調査の実施方法
  • 第6章 1m深地温測定資料の解析方法
  • 第7章 地況と地温
  • 第8章 1m深地温測定結果の解釈の方法
  • 第9章 1m深地温測定調査結果の再現性と他の地下水調査結果との対比
  • 第10章 地下水流脈の定量的評価
  • 第11章 温度検層による地下水流動層の把握
  • 第12章 単孔式加熱型流向流速計
  • 第13章 地温測定調査法の実施例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 温度測定による流動地下水調査法
著作者等 竹内 篤雄
書名ヨミ オンド ソクテイ ニ ヨル リュウドウ チカスイ チョウサホウ
書名別名 Ondo sokutei ni yoru ryudo chikasui chosaho
出版元 古今書院
刊行年月 1996.3
ページ数 480p
大きさ 23cm
ISBN 4772218505
NCID BN14128959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想