社会学のエッセンス : 世の中のしくみを見ぬく

友枝敏雄 ほか著

本書は社会学に初めてふれる若い人を読者としてつくられた「だれにでもわかる理論社会学入門」です。社会学は「常識的な見方」を超えて、現実の背後にあるものを解明する学問です。この本では、あなたの身近な社会現象を素材に、社会学の基本タームのもつ「分析のための道具」としてのパワーを紹介しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 行為の分析(意味と相互主観性
  • アイデンティティ ほか)
  • 第2部 秩序の解読(ジェンダー
  • 規範と制度 ほか)
  • 第3部 社会の構想(共同体
  • 国家と市民社会 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学のエッセンス : 世の中のしくみを見ぬく
著作者等 友枝 敏雄
坂本 佳鶴恵
正村 俊之
竹沢 尚一郎
書名ヨミ シャカイガク ノ エッセンス
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.4
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 4641120064
NCID BN1412306X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想