経済史論考

小林良正 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 ヨーロッパ經濟史概説 / 1
  • 第一篇 封建社會 / 8
  • 第一章 封建社會の成立過程 / 8
  • 第一節 マルク共産體 / 8
  • 第二節 封建制度の成立 / 12
  • 第二章 莊園の構成 / 18
  • 第三章 都市の構成 / 26
  • 第一節 都市の成立 / 26
  • 第二節 市民組合と職業組合 / 31
  • 第四章 封建社會の階級鬪爭 / 37
  • 第一節 階級對立の激成 / 37
  • 第二節 宗教改革と農民運動 / 42
  • 第二篇 資本家社會 / 48
  • 第五章 商業資本主義時代 / 48
  • 第一節 近世絶體專制國家の意義 / 48
  • 第二節 商業の發達 / 54
  • 第三節 金融界 / 61
  • 第四節 手工業の資本化 / 66
  • 第五節 農業 / 68
  • 第六節 勞働者の状態 / 73
  • 第七節 上部構造 / 75
  • 第六章 産業革命 / 76
  • 第一節 工業 / 76
  • 第二節 農業 / 87
  • 第三節 商業と交通 / 89
  • 第四節 金融界 / 92
  • 第五節 プロレタリアートの成立 / 94
  • 第六節 イデオロギー / 99
  • 第七節 政治生活 / 101
  • 第八節 國際關係 / 105
  • 參考文獻 / 108
  • 第二部 方法論的批判 / 111
  • 歴史學派の正體 / 113
  • 混亂せる折衷主義 / 133
  • 唯物史觀經濟史 / 148

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済史論考
著作者等 小林 良正
書名ヨミ ケイザイシ ロンコウ
シリーズ名 春秋文庫 ; 第1部 第35
出版元 春秋社
刊行年月 昭和5
ページ数 160p
大きさ 18cm
NCID BN14121971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想